施設案内

充実の設備と半個室の診察室で皆様をお待ちしています

患者様の安全のために、当院は滅菌対策に力をいれています。

院内感染を防ぐため、患者様やスタッフの安全のため、滅菌対策に力をいれています。そのための設備を揃え、スタッフの意識も徹底し、院内感染の予防に努めています。また、世界で最も厳格とされる、ヨーロッパ基準でも最高レベルのクラスBの滅菌システムを導入しており、日本の歯科医院で通常行われている滅菌よりもワンランク上の滅菌対策が可能となっています。

滅菌ルーム

当院では、滅菌を徹底させるべく専用の滅菌ルームをご用意し「院内感染予防」に取り組んでいます。
特にインプラントや抜歯などにおいては、細菌の存在しない環境を作り上げることが治療レベルを高く保つ上で重要です。
ほかにも短時間で滅菌が行える体制なので、患者さんの治療に支障を及ぼさないのも大きなメリットです。

口腔外バキューム

歯科治療においては、クリーニングをしたり、歯を削ったりする際に様々な粉塵が発生します。何も対策を行わないと、銀歯の削りカス、細菌の塊などが院内に飛び散る可能性があるのです。それは患者さんのみならず、スタッフにとっても健康面のリスクが生じるため、当院では口腔外バキュームをご用意し、有害な浮遊粉塵をすべて吸引。常に診療室内を清潔に保っています。

ポセイドン

給水回路の水を除菌する装置です。水道水を電解し成分を補正することで、水道水の中に存在している細菌やウィルスを除菌し、治療中・治療後の細菌感染リスクを抑制できます。水道水を除菌する際、薬剤や添加物を使用しないため、安全で歯科治療により適した水の提供が可能です。生成された水は「電解中性機能水」(中性)なので、水道管やユニット給水回路内のバイオフィルム(細菌の固まり)の生成を防止することができるため、安心して治療を受けることができます。

治療設備紹介

マイクロスコープ

お口の中は暗く狭いため、肉眼のみの治療では限界があります。
マイクロスコープを使うことで、最大約20倍まで視野が拡大でき、非常に細かな部位もはっきり視認できるため、治療の精度が上がり、むし歯にならないように再治療のリスクも減らせます。

レーザー治療

当院では、むし歯や歯周病、抜歯などを行う際にレーザー治療を導入しているのが特徴です。
患部のみに照射できる高温のレーザーは、痛みを抑えたり、出血を少なくしたりすることが期待できます。また、歯茎の炎症や知覚過敏を抑えるなど様々なメリットがあります。

技工室

当院では院内に技工室をご用意しています。ほとんどの技工物の作製を院内でカバーできるため、スピーディーかつ高品質な詰め物・被せ物、入れ歯などをご用意。
さらに、患者さんお一人おひとりの状況に応じて、技工士が直接ヒアリングすることもあります。そのうえで医師とコミュニケーションを綿密に行うことで、技工物の精度を高めています。

ページトップへ戻る