審美治療

人前で自信を持って笑えるように

口元は、顔の印象をつくる上で重要なポイントです。見た目の美しさや健康も大切に考え、一人ひとりに最適な治療法をご提案しています。患者さまが、人前で自信を持って歯を見せて笑えるようになり、楽しい毎日を送れること。それが、私たちの審美治療に込めた願いです

セラミッククラウン

セラミック(陶器)素材で作成された被せ物のことを「セラミッククラウン」と呼びます。
天然歯に近い色合いで審美性に優れています。また長期間利用しても劣化することがほとんどありません。歯垢(プラーク)も付きにくく、装着時の接着性にも優れているので、むし歯の再発(二次カリエス)のリスクも最小限。また金属成分が流出しないため、金属アレルギーの方にとっても安心してご利用いただけます。

セラミッククラウンの種類について

※横にスクロールできます

素材 審美性 安全性 強度 費用 長所 短所
e-max 100%
セラミック
インレー
3.3~4.4万円
クラウン
6.6~7.7万円
審美性に優れる。
二次的な虫歯になりにくい。
奥歯のクラウンは不可。咬合力が強い場合欠ける可能性あり。
ジルコニア 100%
セラミック
クラウンのみ
8.8~11万円
強度が高く、壊れにくい。
二次的な虫歯になりにくい。
他のセラミックと比較すると、前歯の審美性が劣る。
メタルボンド 金属
セラミック
クラウンのみ
11万円
審美性に優れるが他のセラミックより透明感がやや劣る。 金属アレルギーの方には不向き。
ジルコボンド 100%
セラミック
クラウンのみ
13.2万円
審美性に最も優れる。
二次的な虫歯になりにくい。
咬合力が強い場合欠ける可能性あり。
銀 歯 100%
金属
インレー
約5,000円
クラウン
約1.5万円
(保険はこれの三割負担)
費用が安い
強度が高い。
金属アレルギーの原因になり得る。
金属の内部で歯が腐食する。
二次的な虫歯になりやすい。
歯の切削量が多い。

ダイレクトボンティング

初期段階のむし歯は、細菌に感染した部分のみを最小限削り、欠けた部分に直接ペースト状のハイブリッドセラミックを詰めていくことが可能です。このような治療を「ダイレクトボンディング」と呼びます。型取り不要で、歯を大きく削ることもないので、歯の寿命を伸ばすことが期待できます。また、前歯の隙間を綺麗にしたい場合も、ダイレクトボンディングは天然歯に近い仕上がりが期待できるため効果的です。

ダイレクトボンディングのメリットとデメリット

メリット

  • 治療にかかる時間が短い
  • 歯の形状を修復できる
  • 見た目が自然の歯に近く目立ちにくい
  •         
  • 歯を削る量が最小限で済む

デメリット

  • 経年的に詰め物の色調が少し変化してくる場合がある
  • 歯の位置や状況によっては治療が難しい場合がある

ダイレクトボンディング料金表

ダイレクトボンディング(詰める形や大きさにより変動) ¥22,000~44,000(税込)

ページトップへ戻る